« 修理 | トップページ | ディズニーの公式ファンイベント。マーベ »

2017年7月16日 (日)

ジョン・ウィック:チャプター2

殺し屋しかいない世界で殺し屋同士が殺し合う異世界ファンタジーの第2弾。
ストーリーがあるんだか無いんだかよくわからないけど、我らがサイコパスヒーローのジョン・ウィックが追いつ追われつひたすら人を殺す。殺される人の人生は何なんだ、何の為に生きてきたのか、この人を育てた親はどんな気持ちなんだ、と考える暇も与えず次から次へと人が殺される。この世界では命にそれほど価値が無いんだな。
武器の調達にソムリエみたいなのが出てきたり、格闘の直後に2人でバーで飲んでたり、と笑えるところは多々あるものの、アクション場面が派手で見応えあったりするものの、この世界観は好きじゃない。人が殺される度に嫌な気持ちになる。
鏡の部屋での乱闘シーンだが、カメラがどこにも映っていないということは後処理で消したということか。やたらと気になった。

« 修理 | トップページ | ディズニーの公式ファンイベント。マーベ »