« 素直な気持ち!!! | トップページ | 今日のプレミアムトークのゲストはイノッ »

2017年7月14日 (金)

不倫治療の教育は心の傷の治療のあと幸福に生きることを目標にしています

夫の不倫により不倫治療をうける妻

夫が自分の間違いに気づきもしないのに不倫相手の女性との関係はすでにすべて終わったといいながらもひき続けてその女性といっしょに仕事をし、何もなかったかのように振る舞っている反面、自分の妻には離婚しようとか彼女のほうをもっと愛しているなどの話を口にする。そして妻としては捨てられるのではないかと心配しながら何も言えない、何もできないまま日をおくっているといった状況が生じることがあります。

それでも心配が先立つ妻は自分に間違いがあって夫が浮気をしたのだと考えてこれは周囲の人たちが、夫にたいしてよくしてあげれば必ず帰ってくるという助言を信じている、夫には食事もしっかり用意してあげ、家庭では夫の権威も立ててあげようと努力して、夫の言葉や行動に小言をいうこともなく、言われるままに受け入れ、女性らしく見せようと努力するなどの行動をし、喧嘩もせずに生きているのです。まあ、たしかに生きていることは生きているのですが、息苦しく、切なく、悲しい心によって大変な苦痛をうけるようになります。当然夫は妻が精神的に大変な状態で苦痛をうけていることをまったく知らずにいます。

このような妻はひたすら我慢して生きるのがいいのだと考えているのです。きわめて長い間うつ病と恐慌障害を経験しながら生きてきて、まあ、それでもしっかり生きていけるだろうと思っているわけですが、夫の不倫問題がエスカレートしてくると、怒りがこみあげてきて耐えられない苦痛があらわれるようになり、心理的に強烈な苦痛を感じてこのことを解決しようとします。

このような妻たちは自分の苦痛や悲しみ、怒りに耐えきれず、不倫問題のカウンセリングを希望する場合が多いのですが、不倫カウンセリングでは心の傷の治療にならないので、不倫の治療教育を行なうようにしています。

不倫の治療教育をするとき大部分の妻は傷の治療をして幸福に生きていきたいといいます。また夫の不倫の問題を解決することを希望します。

不倫の治療教育の目標は心の傷の治療をしたあと幸福に生きる能力を養うことです。

妻たちは夫婦の幸福、または自分だけの幸福のための方法を願っています。それで不倫治療の教育の過程において妻の怒りの治療と心の傷の治療をし、体と心を変化させ、幸福になるための習慣をつけるようにすることで妻自身が自ら幸福に生きていける能力を養うようになります。このような過程において不倫をおかしていた夫が自分の間違いに気づいて変化するとしたら幸福な夫婦として生きていくのでしょうが、そうでない場合は妻一人だけの幸福をもつようになります。

したがって夫の不倫問題が生じたあと心の傷の治療とその問題の解決をしようとするのなら必ず妻自身の幸福を目標にしなければなりません。幸福な夫婦になるとしても、また妻自身一人だけの幸福であっても、まず自分の幸福のための能力を養わなければ不倫問題を解決したとはいえないのです。

不倫の治療教育をとおして妻は幸福のための能力をもつようになれば不倫問題によって生じた怒りや心の傷を治療し、変化した体と心をもつようになって幸福に生きていける新しい人生をつくることができるのです。

日本心理教育院:JIPJapanInstituteofPsycho-education
メール:jipmindforumgmailcom
ブログ:

« 素直な気持ち!!! | トップページ | 今日のプレミアムトークのゲストはイノッ »